演劇舞台『KEISOU -継走-』の公式ホームページです。

ラゾーナ川崎プラザソルの開館13周年を記念して上演される演劇作品で、日中戦争時の輜重兵(しちょうへい-馬や荷車を使って物資を前線に送り届ける補給兵)たちの話と、現代の4×100mリレーを走るトップランナーの話をリンクさせた物語。荷物を届ける、バトンを届ける、というふたつの「繋ぐ」を胸に抱いた男達の熱いドラマが繰り広げられる作品です。

 

2年前の11周年記念公演『パンクドランカー』でもホームページ制作をさせていただきましたが、今回の『KEISO -継走-』でも制作のご依頼をいただきました。熱くドラマティックな作品ということでTOPページから動画など動きのある素材を多く使用し、公演基本情報の紹介をしながら劇中のセリフを盛り込んでいくことで、作品への想像と期待感を膨らませられるように意識しています。

演劇舞台『KEISOU』公式ホームページ

→舞台『KEISOU -継走-』のホームページを見る