2018年あけましておめでとう

新年あけましておめでとうございます。

2018年も浅草ねこのてホームページをご贔屓よろしくお願い致します。

 

 

さて、年も明けて心機一転、気合入れていきましょうか!

・・・というところで非通知での電話。

 

 

 

嫌な予感しかしないなぁと思いつつも出てみたら、

 

 

 

私 「・・・もしもし」

相手 「第二救急です。あなたお名前は?」

私 「中西ですけど」

相手 「あ、あなたが中西さん。奥様が下腹部の痛みを訴えてこちらに来ています」

私 「はい?」

相手 「奥様が下腹部の痛みを訴えてこちらに来ています」

私 「・・・あの、どちらでこの番号お知りになりました?」

相手 「あ、えっと、ちょっと待ってくださいね」

 

 

ガシャッ、ツーツー。

 

 

 

初めて体験しました、振り込め詐欺電話。

 

初日の出でもなく、初夢でもなく、初振り込め詐欺。

2018年もいきなり縁起がいいですね(涙)

 

 

ちょっとググッてみたら、同じような電話を受けた人がけっこう見つかりますね。相手に合わせて「下腹部の痛みを訴える」のはご主人だったり奥様になったり変化するようですが。

でもどの情報を見ても、日付が2005年だったり2010年だったり・・・。ずいぶん古いトークマニュアルで続けてらっしゃるのね。馬鹿にされたもんです。

 

これって、はいはいと話を信じていくと、最終的にどういった形でお金を取られる流れになるんでしょうね?  「緊急の手術が必要です!100万円かかります!さぁ振り込んで!」みたいな感じ? ブラックジャック先生じゃあるまいし、前金で手術代請求する医者ってちょっと面白いですけどね。

 

今回私にかかってきた詐欺電話はずいぶん古風で稚拙な手口でしたけど、最近は念入りにSNSやブログなどで情報を整理してから連絡してくることもあります。身内の名前や普段通っている場所などをトークに織り込み、巧みに詐欺に陥れようとしてくるので怖いですね。

とりあえず、こういう身内に何かあった系の連絡が来た場合、必ず自分発信で本人やその周囲に連絡を取ってみることが大事です。詐欺電話は詐欺じゃないかとわかって聞いてもやっぱりドキッとするものですが、とにかく落ち着いて。自分の手で状況を確認する連絡さえしっかりすれば、ほぼ100%防げるはずです。

気をつけましょー!