浅草橋情報サイト『浅活 DE 浅勝』ってのを見つけたよ!

 

浅活de浅勝

 

先日いろいろと調べものをしていたら、こんなサイトを見つけました。

その名も 『浅活 DE 浅勝』 さん!

 

 

「浅活」って!?

さらに、「浅勝」だと?

いったい何ソレーーッ!?

 

 

そういえば似たような言葉では「朝活」ってのが何年か前に流行りましたね。最近はあまり単語自体を耳にしなくなりましたけど(一時の流行で終わっちゃった? それとも普及が進んで「朝活」って単語をいちいちメディアが取り上げなくなっただけ?)。

朝活は「朝に活動する」の略で朝活ですが、浅活は「浅草橋で活動する」の略で浅活だそうで。そう、つまり『浅活 DE 浅勝』 (以下敬称略)は、浅草橋で活動する人々が成功を得られるように応援することを目的とした地域情報ポータルサイトなのです!(メディアサイトって言い方のほうがしっくりくる人もいるかもしれませんが)

 

地域情報ポータルサイトって意外に少ない

地域情報ポータルサイトって少ない

地域情報ポータルサイトっていうのは、その名の通り地域に特化したポータルサイト。簡単にいうとその地域の情報をまとめたサイトのことです。

美味しいランチのお店を探したい、ヘアサロンを探したい、楽しめるレジャースポットを探したい、といったときにその地域の情報ポータルサイトを利用すると、求めている情報にたどり着きやすく、それらの比較もしやすいのが一番の特徴です。まー、とにかく便利。

でもいざ探してみると、メジャーでない地域のポータルサイトってなかなか見つからないんですよねぇ。見つかったとしても、既に更新がされずに放置されてしまっていたり、モバイル対応もしていない情報詰め詰めの古臭いデザインだったりするんですよねー。

 

浅草橋というマイナーな地域の情報ポータルサイト

浅草橋の風景

普通はどこかの地域情報ポータルサイトを作ろうって考えたとき、浅草や上野などのメジャースポットを検討するものです。こういった知名度が高く集客力も強い地域であれば検索母体数が期待できますし、登録を希望する店舗や企業も非常に多いことでしょう。

そこを 『浅活 DE 浅勝』 で取り上げるのは「浅草」ではなく、「浅草橋」です。浅草橋は、けっして都内のスポットとしてはまだまだメジャーでない地域。都営浅草線とJR総武線にて浅草橋駅がありますが、基本的には問屋街&オフィス街で構成されています。一般の人たちは何か特別な用事がない限り、まず浅草橋駅で降りません。

こういうマイナースポットに焦点を当てているのがイイですね。 そういうマイノリティを突いていく姿勢好きです(笑) 私も浅草橋は数年間勤務していたことがあり、ちょっと愛着がありますし。

 

浅草橋情報サイト『浅活 DE 浅勝』 とは?

浅活de浅勝

『浅活 DE 浅勝』 はプレスリリースからすると2018年1月から立ち上げられたようです。運営は惹句工房さん。経営者向けのコンサルティングを行い、セミナーなども積極的に開催されてますね。

2017年9月に青山から浅草橋に拠点を移したのをきっかけに、浅草橋の魅力を紹介していくコンテンツ制作を始めたそうです。

(サイトより引用)
古い・新しいに関わらず、私たちが選んだオススメの飲食店やサロンを、勝手に紹介していき、浅草橋に行列をつくることを目標にしています!

自社の発展は自社拠点の発展と共に、ってとこですかね。素晴らしいっす。

 

サイト内では、飲食店、整体、リラクゼーションサロンなどに実際に訪問した記事をメインコンテンツにしています。変わったところでは画材屋、ボクシングジム、ダンススタジオまで。ジャンルは様々ですね。

記事内容は経営者やスタッフの方へのインタビューが中心になっている様子。その店、その場所にいる人が、どういう考えを持ってサービスを提供しているのか。「人」の魅力を伝えることでお店の魅力をPRしています。

 

実は『浅活 DE 浅勝』 では、浅草ねこのてホームページのお客様である 『ひとしらず』さんも紹介されていたりして(笑)  お客様のホームページのアクセス解析をしていたら、『浅活 DE 浅勝』 の存在を知った次第です。

→『トータルボディデザイン ひとしらず』 さんのホームページ
→『浅活 DE 浅勝』内で紹介されている 『ひとしらず』 さんの記事

 

『浅活 DE 浅勝』 はまだ今年リリースされたばかりなので記事数もそこまで多くはないですが、これからどんどん浅草橋の魅力的なお店の紹介記事を増やしていってくれることでしょう。お隣の蔵前は最近知名度が上がってきたので、浅草橋も 『浅活 DE 浅勝』 によって活性化していくと最高ですね。浅草ねこのてホームページも応援しております。

→『浅活 DE 浅勝』サイト

 

浅草のメディアサイト作りたい(願望段階)

浅草メディアサイト

うーん、自分も浅草でメディアサイト的なものは作りたいなとは思ってるんですけどね。すでに 『 浅草なび 』 や 『 上野・浅草ガイドネット 』、『 TAITOおでかけナビ 』 のような浅草ポータルサイトはありますけどね。どうせなら地元住まいの強みを生かして、観光ガイドに載ってないようなマニアックなお店だけを専門に攻めていきたい。

まぁ、時間がないことを言い訳にしてどんどん先延ばしにしている最中だけどな! 誰かオラに1日80時間おくれ!(汗)