御見積書

見積もりは大事

家の建築だったり、車の車検だったり、人の手による作業が発生するサービスには、必ず見積もりというものがあります。「このサービスを受けるのにいったいどれぐらいの費用がかかるのか」、それがわからないままで仕事がスタートしちゃうとトラブルになっちゃいますもんね。

これはホームページにおいても同じで、ホームページ制作においても必ず作り始める前に見積もりを提出して「こういった仕様でホームページを作った場合、この金額になりますよー」ということをお客さんにお伝えするものです。これをやらずにいきなり作り始めるホームページ制作会社はほぼアウトなやつです。たまにそういう悪徳業者もいるみたいなので気をつけましょう。

 

ホームページの見積もり

我々「浅草ねこのてホームページ」においては見積もりはかなりシンプルです。中小企業のホームページに必要な機能をほとんど盛り込んだ基本プランを定額で用意しているので、だいたいはこの基本プランの額がそのまま見積書の金額になる場合が多いです。

ただし、もっと規模の大きいホームページやシステムが絡むような複雑なホームページをご希望の場合は見積もりは複雑になり、金額ももちろん上がってきます。

 

気軽にホームページの見積もりを頼みたい

「お見積もりは無料!」なんて謳い文句のホームページ制作会社も多いのですが、実は見積もりを出すためには必ず誰かが作業をしています。つまり人件費がかかっているわけです。制作会社としては、見積もりだけ出して話がなくなってしまった場合、ただの損でしかありません。

そういった事情を知っていると気軽に見積もりってちょっと頼みにくい場合もありますよね。見積もり頼んだからにはやらなきゃいけないのかな、みたいな暗黙の強制力も感じてしまいますし(笑)

そんなときに便利なのが一括見積もりサイトです。

 

ホームページの一括見積もりサイトとは

簡単にいうと、「自分が作りたいホームページの内容を申し込めばそれに合わせた見積もりを同時に数社からもらえる」というサービスです。まさに一括見積もり(笑)

いちいち1社ずつホームページの仕様を説明する手間が省けますし、そのサービスに登録されている無数の制作会社の中から条件がマッチしたところのみからアプローチがくるので、より自分に合ったWeb制作会社を見つけることができます。

なにより便利なのは、Web制作会社側が相見積もりになることを最初から覚悟しているということです。自分たちが断られることにある程度覚悟がありますし、逆に断られないために格安でコストパフォーマンスの良い見積もりを持ってくる場合もあります。そういった面でも一括見積もりはメリットがありますね。

ホームページの一括見積もりサイトはけっこうたくさんあるので、いくつかここで紹介しておきましょう。

 


 

アイミツ

ホームページ一括見積もりサービス最大手のアイミツ

ユニラボが運営する最大手のサービスですね。別の名前で「サガセル」というサービスもありますが、これもアイミツに申込み内容が流れるだけなので、実質同じサービスだと言えます。ホームページに限らず、引っ越しなども含めてあらゆる一括見積もりサービスを展開しています。かなり大きなWeb制作会社も登録されているので、大規模なホームページ案件などは特に頼みやすい部分があります。

ただし「ホームページ制作会社7万社以上から比較!」と謳っていますが、実際はWeb上からホームページ制作会社の情報を収集して「勝手に掲載している」のが現状。対応にあたる制作会社として登録している実際の数は、おそらくその数パーセント程度だと思います。

「利用満足度98%」とも書かれていますが、どんなアンケート取ったんでしょう。ホームページ制作というジャンルは、馴染みがないお客様にとっては右も左もわからないことが多く、現実的な金額や内容については、お客様の考えるイメージと大きな差異が生まれやすいジャンルだと感じています。このジャンルのマッチングサイトで「利用満足度98%」って、絶対にありえない数字だと思いますが。

業界最大手のホームページ一括見積もりサービスなのは間違いないのですが、謳い文句にしている数字に信頼がおけない上に、自分のまわりの同業者からもあまり良い評判が聞こえません。利用の際にはその点を留意しながらが良いかもしれません。

 

ホームページ一括見積もり.com

ホームページ一括見積もりサイト

業界の中ではアイミツに次いで有名なところ。登録している制作会社はそこまで大手がそろっているわけではありませんが、逆に中小規模の制作会社が多いので、低価格のホームページ制作に強い見積もりサイトだといえます。10万円~50万円程度のホームページ制作案件に関しては、非常に頼りになるサービスだといえるでしょう。

ただし掲載されている制作会社の情報が古いようで、すでに制作会社として稼働していない会社名もそのまま残っているように思います。

 

ホームページ制作ガイド

制作ガイド

もともとはGMOが運営していたホームページ一括見積もりサイトです。最近事業譲渡で運営はくるねっとという会社になりました。サービスサイトはややデザインが古い部分はありますが、運営期間が長いサービスだけあって制作会社も数が揃っている印象です。

 

ホームページ制作.jp

制作jp

こちらも老舗の一括見積もりサービス。登録されている制作会社は60社程度とほかの見積もりサービスにくらべると少ないですが、制作.jpの特徴は、自分で見積もりを依頼する制作会社が選べるところ。都道府県で絞って、対応してもらえる制作会社を自分で選択することができます。同業者からの情報によるとお申込み数もそこそこ多く、ホームページ一括見積もりサイトの中では活気があるほうとのことです。

 

比較biz

比較biz

こちらはアイミツと同じでホームページだけでなく、士業、コンサル、印刷、建設、保険など多彩なジャンルで一括見積もりをとることができるサービスです。発注実績は40000件を超えていて実績の部分でも信用のおける一括見積もりサービスです。システム絡みの大型案件の数が揃っているらしいので、逆に考えれば実力のある大手の制作会社の対応が期待できます。

 

発注ナビ

発注ナビ

2011年から運営されている一括見積もりサービスです。利用者100万人、掲載社数850社で規模もかなり大きいです。またホームページだけに限らず、業務システムやWebシステム、アプリ開発などの一括見積もりも可能。幅の広い見積もり依頼をすることができます。

 

WEBLIVE

WebLIVE

株式会社CMWalkerが運営するホームページ一括見積もりサービスです。一問一答という形で入力を進めて見積もりのお申し込みをすることができるので非常にわかりやすい仕組みになっています。成功体験談や見積もり前に抑えておくポイントなどについても掲載されていて、見積もりの申込みの前にはしっかりと目を通しておくとよいかもしれません。

 

Bizloop

bizloop

株式会社ジスターイノベーションが経営する一括見積もりサイトです。ホームページ制作だけでなく、システム開発、印刷、映像制作、デザイン制作、人材派遣、運送、宅配など様々なジャンルが用意されていて、それぞれの一括見積もりを申し込むことが可能です。元々は一括見積もりというよりは、発注先や外注先を探すのに適したビジネスポータルサイトの毛色が強く、その目的でサイトを利用する方のほうが多い印象です。

 

NEXTGATE

NEXTGATE

ビジネスマッチングを目的とした見積もり依頼サイトです。案件のカテゴリー、概要、予算、内容などを入力することによって一括で発注先の候補に見積もり依頼を出すことができます。ホームページ制作以外のジャンルにも対応しているので、企業が外注先を探す際には非常に利用しやすいサイト形式になっています。

 

MITSUMO

MITSUMO

いちおうホームページの一括見積もりサイトではありますが、サイト更新は2014年で止まっているようです。しかも制作会社側からは1件あたり紹介料3,240円のみ、成約手数料なしという破格の利用料の割に、ユーザー側には見積もり申込み無料でさらに発注確定で50,000円プレゼントという大盤振る舞い。まともに考えると成立しがたいビジネスモデルなのですが・・・。???

 

ホームページ制作一括見積もり

ホームページ制作一括見積もり

クラウドナインが運営するHP一括見積もりサービスです。形式としてはかなりオーソドックスな一括見積もりサイトで、情報を入力すると登録されている制作会社から見積もりが届くようなシステムになっています。ややサイト全体が古いように感じる点と、運営会社のテンプレート購入を促すような雰囲気がちょっと腰が引けます。

 

erubu

erubu

株式会社ネット・オプションが運営するホームページの一括見積もりサイトです。1度の見積もりで最大5社までの同時紹介。サイトは比較的新しい印象がありますが、登録掲載企業ページが2018年2月時点で1社しか載っていないのがちょっと不安点。さすがに1社しかないことはありえないと思われますが、登録企業の数がもしかして少ないんじゃないかという懸念は残ります。

 

ホームページ関西.COM、ホームページ東海.COMなど

ホームページ関西.COM

株式会社アートフレアが運営するホームページ一括見積もりサイト。あまり力を入れて稼働している印象がないですね。株式会社アートフレアさん自体がホームページ制作会社なので、もしかしたら自社営業のためのツールとして運用している見積もりサイトなのかもしれません。

 

ランサーズ

ランサーズ

説明不要の超有名サイトですね。ホームページの一括見積もりサービスとはちょっと用途が違いますが、発注先を探す場合には有用なサイトです。フリーランスの制作者も多く登録されていて、安価で技術力のある作り手に出会える可能性もあります。


 

いかがだったでしょうか?

いくつかご紹介しましたが、ほかにもたくさんのホームページ一括見積もりサイトがあります。ホームページを作りたい側、ホームページの仕事をしたい側のどちらにとっても非常に便利なサービスですので、うまく活用していきましょう!