ネットショップ

 

インターネットが当たり前になって、個人でも世の中にいろんなことを発信することが可能になりました。いまでは誰でもブログで自分の意見を世界中の人に読んでもらうことが可能ですし、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでは、自分の日常の1コマさえも簡単に発信して知ってもらうことができます。

さらには情報の発信だけでは留まらず、地球の裏側に住んでいる人に自分の物を販売することさえも可能になってきました。オークションだったり、ネットショップだったりがその例です。

 

物を販売するということ

物を販売するときに実店舗を開くのは大変です。お店のテナントを借りれば多額の家賃がかかりますし、商品をお客様に見てもらえるように陳列するにはある程度の在庫数を用意し、その保管のための倉庫のようなスペースも必要です。来店するお客様に対応する店員も立てなければいけませんね。必要経費だけでとんでもないお金が飛んでいきます。商品をちょっとやそっと売り上げたところで利益が出るまでは気が遠くなるお話(涙)

ですが実店舗ではなくネットショップで販売した場合はその心配はかなり軽減されます。まずお店のテナントの用意は要りませんし、実店舗がないぶん用意しなければいけない在庫の数も少なめに抑えられます。常駐する店員もいりません。空いている時間で注文を確認し、発送するだけで済みます。

 

でもネットショップ構築は高額

ただし何でもかんでも必要ないわけではありません。ネットショップはホームページの一種ですから、制作するためにはもちろん制作費用がかかります。そして維持するためにも費用がかかります。

一昔前のネットショップ構築の相場はものすごく高額でした。もしオリジナルでネットショップを制作会社に依頼した場合、制作費だけで100万円、月額費用が数万円というのは当たり前の話です。現在はかなり相場が下がってきましたが、それでも数十万はかかってくるものです。なかなか個人では手が出せないラインですよね。

 

外部ショッピングモールを利用する方法もある

そこまでのお金は出せない!という場合に次の代替案になるのは、AmazonやYahooショッピング、楽天のようなWebモールへの出店です。すでに販売の土台はあるので、比較的お客さんも呼び込みやすく購買につなげやすいのが特徴です。ただし、出店費用や販売手数料などの費用はもちろんかかります。

【Amazon】
アマゾン

月額料金で4,900円。売れた商品1個につき販売手数料が8%~15%、さらに商品ジャンルが本やCDの場合は追加で80円~140円のカテゴリ手数料あり。

 

【Yahooショッピング】
Yahooショッピング

月額料金は0円。売れた商品1個につき決済手数料が3.7%と、Tポイント負担ぶんで最低2.5%、アフィリエイト関係の負担で最低1.3%。

 

【楽天市場】
楽天市場

月額料金は19,500円から。売れた商品1個につき手数料が3.5%~6.5%(月額が高いプランの場合はもう少し下がります)。

 

単純に費用の部分で考えるとYahooショッピングが良さそうですが、モール自体のシェアが大きく集客力があるのはAmazonや楽天です。どれぐらいの価格の物を月に何個売れば儲けになるのか、しっかりと損益分岐点をみていかなければ逆に損をしてしまうこともありえますね。

 

フリマアプリを利用する方法もある

さきほどのショッピングモールよりもさらに簡素な方法です。個人でも自由に出品ができるシステム、通称フリマアプリを使う方法。よくCMでも見かける「メルカリ」「minne(ミンネ)」「フリル」「ラクマ」などがそうですが、これらは出店というよりは出品のイメージが強いですね。

 

【メルカリ】
メルカリ

月額料金0円。
販売手数料は売れた商品1個につき10%。

 

【minne】
ミンネ

月額料金0円。
販売手数料0円(決済方法によっては100円かかる)。

 

【フリル】
フリル

月額料金0円。
販売手数料0円(決済方法によっては100円かかる)。

 

【ラクマ】
ラクマ

月額料金0円。
販売手数料0円(決済方法によっては216円かかる)。

 

決済から送品までの流れもわかりやすくガイドがあり、「自作した雑貨をちょっと売りたい」という場合であればこういったアプリでも問題ないかと思います。

また各アプリの差を比べたとき、メルカリが販売手数料があるので使いにくそうに思えますが、国内シェア数はトップであるため売り上げにはつながりやすい部分があります。またアプリによって、女性向けだったり、楽天ポイントが使えたり、発送方法が多彩だったり、いろいろ特徴があります。利用を検討する際にはこういった部分の違いをしっかり比べるようにしましょう。

 

簡単にネットショップを運営できるサービス「BASE(ベイス)」

BASE

 

さて、ようやく長い前置きを終えまして本題です。オリジナルネットショップを構築したい、でも高い制作費用は出せない!そんなときの強い味方、それがBASE(ベイス)です。

 

BASEはネットショップを簡単に構築できるサービスで、うまく活用すればこういったネットショップが作れちゃいます。下の3つのショップはすべてBASEを利用して作られたものです(サンプルサイトではなく実際に稼働している本物のショップです。本当に注文できちゃうのでご注意ください)。

→HONEY MARKS オンラインショップ

→TOKYO COWBOY

→RISE.DESIGN

→まいのへや

 

デザイン的にも立派なものだと思いません?  購入の際には、クレジットカード決済はもちろん、コンビニ決済や携帯キャリア決済までできてしまうという。これぐらいのクオリティのネットショップであれば、ゼロから構築しなくても作れてしまうのです。マジですごいっす、BASE先生。

 

初期費用や月額費用などはかからず、商品が売れたときに商品金額(送料も含む)の約6.6%と40円がかかるだけ。運営者にとってもかなりリーズナブルなネットショップだと言えるでしょう。

ただし無料で利用できるデザインテンプレートは11種類のみ。ほかにもオシャレなデザインは35種類ありますがこちらは有料で、ひとつ5,000円~6,000円ほどします。まぁ、それを購入したとしても初期費用として割り切ってしまえば相当安いですけどね。

送料についても、商品サイズに合わせて送料額や発送方法を複数設定できたり、複数商品購入時には送料をひとつにまとめられたり、「○○円以上購入なら送料無料」といったことができたり、かなり自由度が高いです。

 

◎BASEの特徴

【費用面】
・システム自体の初期費用がかからない(デザインテンプレートを買う場合は6,000円程度かかる)
・システム自体の維持費用がかからない
・売れた商品1個につき、商品価格(送料含む)の6.6%と40円がかかる
・売上金を自分の口座に振り込んでもらう際に250円~750円の手数料がかかる

【ショップ】
・11種類のテンプレートを選択可能。知識がなくてもロゴや色変更ぐらいはできる
・35種類の有料デザインプレートを購入して使用することが可能
・HTMLの知識があれば多少のデザイン変更は可能(ただし自由は少ない)。
・URLは複数のドメインから選択可能、サブドメインの文字列は自由に設定できる
・独自ドメインを持っていれば無料で使用できる

【商品登録】
・登録できる商品数は無制限
・商品ごとに複数の送料が設定できる
・商品ごとに複数の配送方法が設定できる
・「合計○○円以上なら送料無料」の設定ができる
・1つの商品に複数の写真を掲載することができる
・1つの商品に種類の設定ができる。たとえば「オリジナルTシャツ」という商品に対して「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」などの指定ができる。
・CSVファイルで商品の複数登録が可能
・税込表示のみ。税抜表示は不可。
・商品在庫数の登録ができて、在庫0の際には自動で売り切れ表示が可能
・セール価格設定ができる

【決済方法】
・クレジット決済、コンビニ(Pay-easy)決済、銀行振込、携帯キャリア決済が標準で可能
・申請をすれば後払い決済も可能
・個人口座への直接振り込み、代引き決済、ゆうちょ銀行振込、Paypal決済は不可

【商品キャンセル】
・コンビニ決済の場合、注文から5日以内に入金がない場合自動キャンセル
・銀行振込の場合、注文から5営業日以内に入金がない場合自動キャンセル
・クレジット決済の場合、注文から30日以内にこちらが発送処理をしないと自動キャンセル
・キャリア決済の場合、注文から58日以内にこちらが発送処理をしないと自動キャンセル

【その他機能】
・管理画面から注文内容の一元管理ができる
・商品注文時や商品発送時に自動で案内メールが送られる(ただしメール内容は自分で編集できない。コメント程度をつけることは可能。)
・納品書を簡単に発行できる
・各種追加機能があるが、有料のものもある
・年齢確認ページが作れる
・商品写真撮影をプロに頼めるサービスがある
・メルマガ機能がある
・定期便機能がある

 

浅草ねこのてホームページで簡単にネットショップが作れる

浅草ねこのてホームページでは、サイトそのものにショッピングカートシステムを導入することはしていませんが、ご希望であればBASE構築作業を承っております(ボリュームに応じて別途見積もり)。作成したホームページから「ショップはこちら」的なリンクを張ってBASEネットショップにアクセスを流すことが可能です。

もちろん構築完了後はBASEネットショップは管理画面ごとお渡ししますので、そこから自分専用のショップを運営して頂くことができます。

リーズナブルにネットショップを検討の場合はお申し付けください。